香川県職業能力開発協会 ものづくりマイスター

技能五輪全国大会 スナップ集

「青年技能者が技を磨き、人を磨く日本一を競う大会」

第54回技能五輪全国大会

第54回技能五輪全国大会

第54回技能五輪全国大会(主催:厚生労働省 中央職業能力開発協会 山形県)が、平成28年10月21日(金)から24日(月)の期間で山形県で開催されました。
この大会は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図る目的で開催しています。全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された者(原則23 才以下)若者が参加しています。

41職種に1318名の選手が参加し、香川県から5職種8名の選手が、電工、配管、石工、和裁、日本料理職種に参加し3名の選手が入賞に輝くなど健闘しました。

石工職種 銅賞 住友龍介選手(住友石材)
和裁職種 敢闘賞 小出沙弥果 選手((株)原和裁研究所)
日本料理職種 敢闘賞 山之口 幸太((株)琴平グランドホテル 紅梅亭)

  • 結団式(香川県庁)
    結団式(香川県庁)
  • 大会会場(山形県)
    大会会場(山形県)
  • 香川県選手団
    香川県選手団

一覧を見る >

第53回技能五輪全国大会

第53回技能五輪全国大会

次世代のものづくりを担う青年技能者が「技」の日本一を競い合う、第53回技能五輪全国大会(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会)が幕張メッセ(千葉県)で12月4日(金)から12月7日(月)に開催されました。
第53回大会では、41職種で競技が行われ、全国から1,183名の選手が参加し、種目ごとに優勝者と入賞者を決定します。
本県からは、配管、電工、石工、和裁職種の競技に8名が出場して、石工職種の選手が銅賞に輝きました。

銅 賞 石工職種 太田 眞介氏(アキホ・タタ)

  • 香川県庁での結団式
    香川県庁での結団式
  • 大会会場
    大会会場
  • 香川県選手団
    香川県選手団

一覧を見る >

第52回技能五輪全国大会

第52回技能五輪全国大会

次世代のものづくりを担う青年技能者が「技」の日本一を競い合う、第52回技能五輪全国大会(主催:厚生労働省、中央職業能力開発協会、愛知県)が愛知県で11月28日(金)から12月1日(月)に開催されました。
第52回大会では、41職種で競技が行われ、全国から1,200人の選手が参加し、種目ごとに優勝者と入賞者を決定します。
本県からは、配管、電工、石工、和裁、フラワー装飾職種の競技に11名が出場し下記の5名の選手が金賞、銀賞、敢闘賞に輝きました。

金 賞 石工職種 水村 仰 氏(有限会社岡本石材)
銀 賞 石工職種 太田 眞介氏(アキホ・タタ)
敢闘賞 配管職種 柳倉 惇志氏(浦川設備興業株式会社)
敢闘賞 電工職種 谷﨑 拓矢氏(株式会社四電工)
敢闘賞 和裁職種 小出 沙弥果氏(株式会社原和裁研究所)

  • 香川県庁での結団式
    香川県庁での結団式
  • 開会式会場
    開会式会場
  • 香川県選手
    香川県選手

一覧を見る >

第51回技能五輪全国大会

第51回技能五輪全国大会

技能五輪全国大会は、青年技能者の技能レベルの日本一を競う技能競技大会であって、その目的は、次代を担う青年技能者に努力目標を与えるとともに、大会開催地域の若年者に優れた技能を身近にふれる機会を提供するなど、技能の重要性、必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成を図ることにおかれています。
全国大会の出場選手は、各都道府県職業能力開発協会等を通じて選抜された者(原則23 才以下)としています。
なお、国際大会が開催される前の年の大会は、国際大会への派遣選手選考会をかねています。

40職種に1128名の選手が参加し、香川県から6職種11名の選手が参加し、電工、配管、石工職種で3名の選手が敢闘賞に輝くなど健闘しました。

電工職種 敢闘賞 谷﨑拓矢選手 (株式会社四電工)
石工職種 敢闘賞 坂本貴則選手(坂本石材工業所)
配管職種 敢闘賞 柳倉惇志 選手(浦川設備(株))

  • 香川県選手入賞者
    香川県選手入賞者
  • 香川県選手団
    香川県選手団
  • 配管競技
    配管競技

一覧を見る >

▲ ページのTOPへ